Admin * New entry * Up load * All archives 

将来友人と一緒に作るゲームの 途中経過など載せていきます。

 

Q†C

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
カテゴリー「「あの花」感想」の記事一覧

    n e x t »

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 02:54:59 «edit»

Category:「あの花」感想

ジェクシーン:「あの花」 10話感想 

ジェクシーンです。

「あの花」10話の感想です。
まぁ、納得の神回でしたね。もう、何シーンかは繰り返し繰り返し見ています。でも、なぜでしょう?なんか毎回鳥肌の立つタイミングが違います。1回目ではそんなに気にならなかったシーンでも、2回目見たときにはめっちゃ鳥肌立つっていう。まぁ、それだけ「あの花」ワンシーンの意味が深いってことかもしれませんね。

細かい感想忘れそうw
序盤は、ゆきあつるこでしたね。最後の最後まで残っていた、二人の人間関係をはっきりさせた。という意味があるのでしょうか。そしてこの話を踏まえての中盤。秘密基地の話ですかね。
あの、秘密基地はすごかった。何回も何回も回想としてでてきた、「あの日」をもう一回やろうっていうんですから。で、じんたんの〆。しっかりやってくれました。めんまのことを好きだったのかどうかという、何年間もみんなを苦しめてきたこの答えを、しっかり出してくれました。あのシーンであのメンツのたくさんの複雑な「恋」やらすべてにピリオドが打たれたんでしょうね。
そしてラストですが、今回のラストシーン。「おっ」ってなったのは3シーンありました。1つ目はつるこの短髪。あれは俺得。で、2つ目。2つ目はあれです、花火運んでいるときのみんなの心情?っていうんですかね?めんま成仏にかけるおもいは一人一人違うんであって、なんかそれらがさくそうした感じ。そこらへんの複雑な関係が、やっぱり「あの花」の最大の魅力なのかなって思います。で、3つ目。やっぱ3つ目は「花火」。とうとう花火があがりました。あの瞬間の重さはやばいです。それと同時のED。やっぱりちゃんと入れてくれましたね。「あの花」らしいEDの入り方でした。

さて、次回で最終回なんですかね。めんま、結局きえなくてどう占めてくれるのか。「あの花」最終回期待です。


それでは、またいつか。
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:00:36 «edit»

Category:「あの花」感想

ジェクシーン:「あの花」 8,9話感想 

ジェクシーンです。

「あの花」8,9話の感想です。まぁ、いっぺんに見ちゃったんで、9話中心になるかもしれませんがよろしくお願いします。
まず、8話目ですけど、じんたんの父親ですかね?あの方しょっぱなからそうだけど、なんか卓越した感があるw地味にやりおるよ、あの人。
あ、それとそれと。やっぱりあなるのやつか…。これいろんな恋愛感情が混ざり合った感じのアニメだけど、あなる→じんたん は今回でおわっちゃうんですかね。まぁ、あそこまで玉砕してたら…。でも、リアルな恋愛感出ててよかったです。あなるさんお疲れさんした。(あれ?8話目なげぇw)
で、ラストに。めんまが日記つかって存在証明して一気に全員の心境が変わっちゃいましたなwいままでの信じる信じないはなんだったのかwでも、それはそれでこのアニメの味だったりして…。でっ

はい、9話。
これ8話の直後でしたね。
今回はゆきあつるこが多かったな(俺トク!)。まぁ、序盤はゆきあつが正々堂々頑張ってくれた。gj。あ、でも、つるこの前でおもいっきり「めんま好きでした!」ってのはどうなんだろ…?正直、つるこ精神的にくるでしょ、わかってたろうけど。何話目か忘れたけどつるこ、ゆきあつについていくために頑張ってたのになぁ…。で、で、後半もやってくれた。あなるマジで狙ってたんかよwゆきあつどうなってんのwそれとつるこもおかしい。隠れるのマジで一瞬だったしwなぜ隠れた。話ややこしくなったしょ。

と、ゆきあつるこもラスト見えてきましたな。たぶん次回で終わるんかな?個人的には、今まで、ゆきあつが暴れて、つるこが振り回される感じだったけど、どうなるのか…。次回マジ期待!

そしてラストに、じんたん&めんま ですね。
川にいるめんま見つけて、必死に降りていくときのシーン。とても鳥肌たちました。BGMよかったなぁ…。そのあとも、お決まりのあのBGM(名前わからないんですいません)。ラストの追い上げはすごい良かった。


あれ?ゆきあつるこ長ww。性格出てるなおい。
まぁ、こんな感想ですが、見てくれてありがとうございました。あと3話ぐらい?書いていこうと思いますので、よければ見てください。


それでは、またいつか。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 03:17:57 «edit»

Category:「あの花」感想

ジェクシーン:「あの花」 7話感想 

ジェクシーンです。


「あの花」7話感想ですよ。(今回は遅れなかった…
もう折り返し地点すぎてあと5,6話なんでしょうか?終わりは悲しいと思います。でも、終わりという存在があり、見えているからこそ、今あるものを見るんですよね。
ちょっと気づいたんですけど、俺はあれですね。ゆきあつ&つるこのコンビのほうが好きですね。じんたんとめんまのコンビもいいと思いますが、ちょっとストレートすぎるっていうか、その点において、ゆきあつ&つるこは、一言では表せない複雑なでも純粋な気持ちで繋がっていて、っていう。

さて、「あの花」もうそろ最終話に向かってるんでしょうか?なんか、花火やらなんやらが出てきて、一気にフラグっぽいのが見えてきました。次は修羅場の予感(毎回そうですが



最後にちょっと余談です。高1ということもありまして、定期考査が近づいています。来週再来週はほとんど時間がないと思いますので、次の感想等はすこし伸びてしまうかもしれません。ということでよろしくお願いします。
それでは、またいつか。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 01:18:49 «edit»

Category:「あの花」感想

ジェクシーン:「あの花」 6話感想 

ジェクシーンです。
かなり遅れ気味です。5、6話の感想ということにしたいのですが、6話の感想のみになります。

というわけで6話感想。
なんか雰囲気が自分好みになってきました。とくに、ゆきあつとつるこ、の電車内の会話。あの雰囲気は大好きでした。なんか、お互いをよく理解し合っている二人が、ゆっくり穏やかな時間の中で、気持ちを通わせながら話してるっていうか、そういう黄昏時の暖かな空気がとても好きです。こころがほんわかします。それと、いま思ったんですけど、そういう風景って自分たちがいるこの世界でも現実にすることができますね。そのアニメと現実世界のつながりが、あのシーンの良さをさらに引き立てているのかな?とも感じました。


忙しい今日この頃で、更新が遅れていますが、最後まで続けていこうと思います。見ていただけたらありがたいです。
それでは、またいつか。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:18:59 «edit»

Category:「あの花」感想

ジェクシーン:「あの花」 4話感想 

ジェクシーンです。
だいぶ、遅れてしまいました。ちょっと高校で手一杯で…。

さて、今回は「あの花」4話の感想ですが
今回は面白かったですね。修羅場が多かったです。はい。
ゆきあつ君とじんたんの会話がとくにです。日常風景の中で、ひそかに繰り広げられているバトル。
お互いの気持ちと気持ちがぶつかり合う中で、次はどのような展開を見せるのか。とても見入ってしまいました。
このシリアスさが続いてくれることを願います。


さてもう上がってますが、次は5話ですね。
では、またいつか。

tb: (0)     com: (0)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。